カテゴリー別アーカイブ: information

小山ゆうこ個展「夢幻の庭」

冬の寒さに少しずつ、春の空気が混ざってきた今日この頃、一年半ぶりの個展のお知らせです。


小山ゆうこ展「夢幻の庭」
2018年3月21日(水・祝)〜3月26日(月)
11:00〜19:00(最終日は17:00まで)
art Truth
〒231-0023 横浜市中区山下町112−5日絹パークビル1F
tel 045-263-866



MAP


新作のテンペラ作品を中心に20数点展示予定です。
一昨年の現代童画展で入選した作品も展示します。

3月になれば、桜の時期も近づきつつ、もう少し春めいてくるはず。
中華街や山下公園へのお散歩も楽しめる場所です。
会期中は午後から毎日在廊します。
ぜひお出かけください。

点滴堂企画展「ゆきしろ とばらべに」

あれよあれよという間に、新しい年が始まりました!
今年もよろしくお願いします。
2018年、最初の展示は点滴堂企画「ゆきしろ と ばらべに」展です。

期間:2018.1.17(日) - 1.28(日)
※月・火曜定休
時間:12:30~21:00
場所:BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂
〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-10-3 2F
三鷹駅 北口 歩いて5分(→ access

参加アーティスト
  • 薔薇色彩
  • 高橋千夏
  • かわい金魚
  • 吉村眸
  • &FLOWER
  • 孔雀洞雑貨舗
  • 小山ゆうこ

わたしは、雪とバラがテーマの銅版画を数点と、テンペラ画を一点展示します。
本もコーヒーも楽しめるあたたかな空間です。
ぜひお立ち寄りください。

マトリョーシカワークショプ

12月10日に国立の雑貨&ギャラリーショップ「Rinowa」さんのプレオープンイベントで行われたマトリョーシカの絵付けワークショプの様子です。
短時間で仕上がるように、今回はあらかじめ消しゴムスタンプを作り、それを使って衣装の絵柄を付けてもらいました。
描いているうちにだんだん愛着が生まれてきたりする楽しみを、みんなで共有できるのもまたワークショプの面白さですね。

仕上げのスプレーをかけて2時間半ほどで出来上がり。

表情にもそれぞれ個性か出て、みんな良いお顔(^^)
ご参加のみなさん、Rinowaさん、ありがとうございました!

そして今後は、Shopに版画や小さいテンペラ作品を少し置いて頂くことになりました。
Rinowaさんの正式オープンは来年1月から。
お店の詳細はRinowaさんのブログをご覧ください。

マトリョーシカ絵付けワークショプ

一年が駆け足で過ぎて行くようです。いつの間にか秋も深まり、冬の気配もちらほら感じられるようになってきました。 来月はもう12月!!ということで、クリスマスをテーマにしたマトリョーシカの絵付けワークショプを予定しています。



今回は、こんな感じの三体組。9cm7cm4cmと、ちょっと大きめで、短時間で絵付けしやすいように考えてみました。色や組み合わせはこのサンプル通りでなく、いくつかの中から、選んでいただけるようにしようと思います。

来年1月に国立にオープンする雑貨&ギャラリーショップ『Rinowa』さんのプレオープンのイベントです。

2017年12月10日(日)
13:30から2時間半程度
〒186-0004 東京都国立市中1−10−8ノア国立ビル2F
先着10名様

お問い合わせ、お申し込みは
Rinowa
✉️rinowag@gmail.com
📞090-1854-9583(平井さん)まで。

ハリネズミのマトリョーシカ

ハリネズミのマトリョーシカを作って欲しいとご注文をもらってから、だいぶお待たせしてしまい、ようやく納品。 写真だと大きく見えますが、小さな9㎝の三体組です。ハリネズミを可愛がっている娘さんへのプレゼントということで、喜んで頂けたみたいでした。…よかった。

鶴の扇子

お友だちの会社から頂いたお仕事。 会社設立20周年の記念品として、お取引先に配るための扇子を作りたいということで、原画を頼まれ、水彩で鶴を描きました。 出来上がりの連絡をもらって完成品を頂いてきたら、香り付きの立派な扇子に仕上がっていました。絵がこういう形になるのはなんだか嬉しくて、ありがたいものものです。

銅版画の会「四角い空」展

目黒の銅版画の会「四角い空」の展覧会に参加します。

「四角い空」展は画家、古茂田杏子先生率いる銅版画教室の展覧会です。2年に一度開催されています。

  • 2017年7月7日(金)〜 7月13日(木)
  • 11:00-19:00(日曜18:00最終日17:00まで)
  • 青木画廊3F「ルフト」中央区銀座3-5-16島田ビル

毎度おなじみのDMの絵は、おおらいえみこさん作です。思いっきりプレス機を回す女の子が、毎度カワイイ。

わたしは、小さい銅版画3点くらい出品します。 銀座界隈へお越しの際は、ぜひお立ち寄りください。

ラビアンローズ

マトリョーシカ「ラビアンローズ」 薔薇色の人生「ラビアンローズ」 芽が出て、蕾から五分咲き、大輪のバラが咲くまでのバラの一生をマトリョーシカの五体組で表現しました。ロシアではマトリョーシカは、次々に人形が出てくることから、子宝や家庭円満の象徴とされ、縁起の良いものとして親しまれています。 オリジナルの一点ものなので、贈り物にも良いのではと。。webshop iichi yucoon art worksに追加しました。

「帰ってきたエクスプレッションズ」展

めまぐるしく様変わりする世の中で、ずっと変わらないものがあるって、何にもかえがたい価値があるような気がします。 国分寺にある名曲喫茶「でんえん」は今年で創業60周年という、まさにそんな場所。 9年前に51周年企画として個展をさせていただいたことがありますが、今回はこの昭和の空気たっぷりのお店の壁を飾る、グループ展に参加します。
帰ってきたエクスプレッションズ展 名曲喫茶「でんえん」 国分寺市本町2−8−7 2017年6月3日(土)〜25日(日) 13:00〜19:00(木曜定休)

板泰司・イトウジュン・オーライタロー・おおらいえみこ・小原馨・樺山真理・小島香・清野浩二・鈴木至・鈴木美枝・玉置一仁・勅使川原かおり・ニイゼキヒロミ・西澤ゆみ子・藤田俊哉・本多要・吉岡里実・高島美希・林昭子・小山ゆうこ

学生時代に通っていた国分寺はわたしにとっては、懐かしい場所。ぜひ、今もまだある古き良き落ち着いた空間で、総勢20名の作家の作品と、コーヒーをお楽しみいただければ幸いです。

マトリョーシカ「Sailing」

新緑の5月も半ばを過ぎ、早くも晴れた日には、夏の空気が混ざるようになってきました。 まだ、夏にはひと足早いですが、船乗りの少年とタレ耳のワンコ、気ままなカモメの3体組マトリョーシカを、iichiの作品ページに追加しました。  iichi *yucoon art works*