カテゴリー別アーカイブ: information

個展「Cosmos」を終えて

2019年11月3日 個展「Cosmos」終了しました。

日本橋の Art Mallさんでは初めての個展でした。新しい出会いあり、またいつも観てくださる方との再会ありで、ありがたみが心にしみる日々でした。

人通りの多い場所で、通りがかりにふらっと見にこられる方がいたり、オーナーの久保さんやスタッフの方々もとても温かく、何かとお力添えいただけたことに感謝です。

お買い上げ作品はお持ち帰りいただき、後半は壁の展示替えをしてもらって、また新たな空間になりました。

左「COSMOS」銅版画   右「夜の風」テンペラ

お客さまとのお話の中で様々な気づきもありました。不在中にお越しくださった方ごめんなさい。お会いできず残念でしたが、少しでも楽しんで頂けたなら幸いです。ここ数年お礼状は失礼してしまっているのですが、この場をかりてご来場くださった皆さんにお礼申し上げます。どうもありがとうございました。いただいたお言葉を励みと支えにして、これからも制作を続けて生きたいと思います。

左「時の降る場所」   右「シルフ」

常々、わたしにとって制作は終わりなき旅のようだと思っているのですが、先日友だちに「展覧会は旅みたい」と感想をもらって、なんだか合点がいったのでした。制作は自分の内面への旅でもあるし、展示は外に出て行く旅でもあります。ひとつ終わった今ここから、そんな風にしてまた次の旅が始まって行くのかもしれません。

移りゆく季節の冷たさを肌で感じながら、あたたかな感謝を胸に。。。

2019年もあとわずか。いよいよ寒くなって来ました。皆さまどうぞご自愛くださいますように⭐︎☆

 

 

 

 

小山ゆうこ個展「COSMOS」

先の大きな台風では、近くの川が氾濫したらどうしようとハラハラしつつ、防災意識と家族のつながりが高まったような感じがして、何事もない日常のありがたさを思い知るようでした。被害が出た地域がどれだけ大変かと想像も及びませんが、お見舞い申し上げます。そんな大変な台風の後、夏の名残の暑さが去って急に気温が下がり、突然秋になったような感じです。

さて、この秋は日本橋アートモールでの個展があります。

小山ゆうこ個展 *COSMOS*

2019.10/29 (火)〜11/3(日・祝)

12:00〜20:00 最終日は17:00まで

☆Art Mall        □Map

今回のテーマはコスモス。わたしの好きな秋に咲く地上の花も、星々の広がる宇宙も共に「コスモス」。コスモスとは秩序ある調和のとれた世界の現れを意味するのだそうで、いわゆるカオスの反対ですね。一見カオスのように見えるものでも、俯瞰で見たり細部を見たりすると意外なコスモスを見出せたりするものです。ホントはただ、星や花を描きたかっただけで、そんな考察は名前をつけてからの後付けなんですけどね。言葉で何か言おうとすると、そんな感じ、、、です。

12星座を一枚ずつ描いた小さなテンペラや、星を描いた銅版画などを織り交ぜて展示します。

Art Mallさんでの個展は今回が初めてです。日本橋三越もコレド 室町も福徳神社も近くて、心地よいエリア。可愛らしい白と水色の戸建ての1階はアートショップ、2階が個展の会場です。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

 

 

柊展 Vol.38

平成が終わり、令和の始まりと共に、毎年参加しているグループ展「柊展」が始まります。

2019年5月1日 〜 5月4日 10:00〜20:00(初日は12:00から、最終日は18:00まで)

柏市民ギャラリー(パレット柏内)

新作はありませんが、近作のテンペラ3点と小さい版画4点ほど展示します。もう38回目という長寿開催になる展覧会で、プロ、アマ混合で毎年びっくりするほどたくさんのお客様に楽しんで頂いている催しです。わたしの参加はこれで11回目になりました!最終日の4時頃から終わりまで在廊します。 ゴールデンウイーク中ではありますが、お近くにお越しの際はぜひお立ち寄り下さい。

 

 

 

 

個展「Emerge」を終えて

とうとう平成も終わろうという4月、個展「Emerge」先日、終了しました。

横浜のGallery art Truthさんに個展でお世話になるのは、今回で4度目でした。1度は秋の開催でしたが、今回を含め3回は春の個展で、3回とも初日に春の雪が降りました。いずれも桜の頃に降る雪です。なんで?なんか持ってる??どうやら、春の横浜の個展の初日には、冬を連れ戻してきてしまうようなのでした。

そんな迷えるお天気の中、お越しくださったみなさま、何かとお気にかけてくださったみなさま、本当にありがとうございました。

星空シリーズや、猫たち、鳥や羽や植物のフォルムとともに現れ出るひと、などなど、新作のテンペラ作品を30点ほど展示しました。

個展もひとつ終わる度に次の課題が見えてきて、回を重ねるごとに、不確かでありながらも、どこか確かなもののような何かを、ひとつずつ積み上げていくような感覚になります。今回のタイトル「Emerge」は現れ出る、浮かび上がる、という意味ですが、こうして自分の中にある幻想を浮かび上がらせて、表現できる場があること、それに関心を持ってくださる方がいることのありがたさが、わたしにとって終わりなき旅のように感じる制作の支えでもあります。

次は5月の柏でのグループ展、秋には日本橋での個展を予定しています。

令和はどんな時代になるのでしょう。ひとまず天候も落ち着いてきて、新しい風が吹くような感じもしてきました。どうぞ、よい春を。

 

小山ゆうこ個展「Emerge」

2019年を迎えたと思ったら、もう春! そして今年最初の、さらに平成最後の個展が四月に迫ってきました。

今回の個展のタイトルは、現れ出る、暗やみなどから出てくる、浮かび上がる、などの意味から「Emerge」と名付けました。

小山ゆうこ 展 「エマージュ〜Emerge〜」

*2019年4月10日(水)〜4月15日(月)11:00〜19:00 最終日17:00まで

*art Truth*  〒231-0023 横浜市中区山下町112-5 日絹パークビル1F

TEL 045-263-8663   FAX 045-263-8762   Mail art-truth@yccp.jp

 Map  みなとみらい線 元町中華街駅徒歩5分 JR石川町駅徒歩7分

今回は、新作のテンペラ作品を約30点展示します。版画は近作の何点かを選んで、ファイルでご覧いただけるようにする予定です。

art Truthさんは、元町も中華街も山下公園もほど近く、お散歩にも楽しいロケーションにあります。春の横浜に、ぜひお出かけください🌸

期間中は在廊予定ですが、時間や曜日など変更もありそうですので、その都度SNSにてお知らせします。よろしくお願いします。→instagram.com/yucooyama

 

 

 

路地裏の「裏庭」を終えて

銀座ギャラリー路地裏での個展「裏庭」終了しました。

ギャラリー路地裏のこの看板文字は、かの編集長、嵐山光三郎氏が書いたものだそうで、かつて此処は、出版に関係する人々や作家の交流の場であったとか。

文字通りホントに路地裏にあるギャラリーなので、看板を頼りに初めて来たというお客様も、キラキラと華やかな銀座の中で、隠れ家みたいに残っている昭和な佇まいにちょっと驚きつつも、楽しんでくださったようでした。わたし自身もそんな面白い場所で個展ができて良かったです。ご縁に感謝。

10月の初めから2週間にわたり、銅版画とテンペラ合わせて、約36点展示しました。

前半はお天気がちょっと不安定でしたが、2週目からは秋らしく落ち着いた日も多くなり、会期中はたくさんの方々にお越しいただき、感謝ひとしおの日々でした。

版画とテンペラを同時に展示するのは、久しぶりでもあり、励みになるお言葉もたくさん頂きました。そういえば初めての個展も銀座だったなぁ・・とか、そんな何年も前から、ずーっと見てくれている人や友達や家族の存在が、あらためてしみじみとありがたかったり、新たなご縁も嬉しかったりで、充実の個展週間でした。お迎えいただいた作品の発送なども全て終わり、今年の展示はこれで一段落です。

近年、芳名帳にはお名前のみ、という方も多く、御礼状は失礼してこの場を借りてお礼申し上げます。お忙しい中お越しくださったみなさま、関心を寄せてくださったみなさま、本当にありがとうございました。

気づけば秋もぐーんと深まり、早くも次の季節を感じさせます。次回の個展はまた来年、春の横浜を予定しています。今年があと2ヶ月あまりだなんて!思うとなんだかせわしないですが、あと2ヶ月もある、、と思うことにして次に向けて少しずつ、準備ができればと思います。

 

小山ゆうこ個展「裏庭」

苦手な夏が終わりに向かい、ようやく次の季節。今年の夏は本当に暑かった。そして、猛暑に豪雨に台風に地震と、信じがたいほど次々と起こる災害の連続。。。自然の猛威を思い知る日々になすすべもなく、、。謹んでお見舞い申し上げます。

9月も早1週間が過ぎ、秋の気配が少しだけ風に混ざるような瞬間も、ちらほら感じられるようになってきました。もう少し秋らしくなるであろう10月1日から、個展が始まります。

小山ゆうこ展「裏庭」

2018年10月1日(月)〜10月14日(日)

12:00〜19:00 ※木曜休廊 (10/10 水は16:00まで。最終日は17:00まで)

ギャラリー路地裏

〒104-0061東京都中央区銀座7-3-16   Map

03-3571-3455

銀座7丁目の路地裏にあるギャラリーです。開催期間は2週間ありますが、木曜日はお休み、10/10の水曜日は16:00まで、最終日は17時までです。

過去の個展「Bloom」と「夢幻の庭」からの小品のテンペラ画をいくつかと、新作を含めた銅版画を並べて展示する予定です。

在廊日などは、ツイッターなどSNSにてお知らせします。銀座、日比谷、新橋界隈に越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。

Instagramとか

このホームページのギャラリーページに、新しい作品をなかなか追加できないでいるのですが、SNSにはちょこちょこアップしていました。1999年にサイトを立ち上げてからというもの、今やネット発信も多様になり、ずいぶん便利になりましたね。

ということで、インスタグラムに新たに作品用アカウントを作りました。

instagram.com/yucooyama/

近作のアップも、ひとまずここでできればと思いますので、よろしくお願いします。

そして、3月の個展を終えたあと「次回の個展はまた来年」と結んだところでしたが、思いがけないご縁を頂き、10月に銀座の小さな画廊で個展をすることになりました。急に決まったお話ですが、今度は銅版画も展示できればと考えながら、準備していければと思います。

夏はあんまり得意じゃないので、これからの季節、バテないように気をつけないと…。

準備ができたら、またお知らせします。

2018「柊展」終了しました。

2018年の柊展、ゴールデンウイーク最終日とともに終了しました。

今回で10回目の参加となりました。

今年は参加人数も、来場者も過去最高ということで、賑やかに幕を閉じました。

沢山の方々に観て頂けて、有り難いです。どうもありがとうございました。

柊展Vol.37

ゴールデンウイークも後半になりました。今年も柏市民ギャラリーで、柊展が始まります。

  • 2018年5月3日〜5月6日
  • 10:00〜20:00(初日は12:00から。最終日は18:00まで)
  • 柏市民ギャラリー(パレット柏内)

わたしは小さめのテンペラを7点くらい選んで出品します。

最終日の午後は在廊予定です。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。