作成者別アーカイブ: yucoon

小山ゆうこ個展「裏庭」

苦手な夏が終わりに向かい、ようやく次の季節。今年の夏は本当に暑かった。そして、猛暑に豪雨に台風に地震と、信じがたいほど次々と起こる災害の連続。。。自然の猛威を思い知る日々になすすべもなく、、。謹んでお見舞い申し上げます。

9月も早1週間が過ぎ、秋の気配が少しだけ風に混ざるような瞬間も、ちらほら感じられるようになってきました。もう少し秋らしくなるであろう10月1日から、個展が始まります。

小山ゆうこ展「裏庭」

2018年10月1日(月)〜10月14日(日)

12:00〜19:00 ※木曜休廊 (10/10 水は16:00まで。最終日は17:00まで)

ギャラリー路地裏

〒104-0061東京都中央区銀座7-3-16   Map

03-3571-3455

銀座7丁目の路地裏にあるギャラリーです。開催期間は2週間ありますが、木曜日はお休み、10/10の水曜日は16:00まで、最終日は17時までです。

過去の個展「Bloom」と「夢幻の庭」からの小品のテンペラ画をいくつかと、新作を含めた銅版画を並べて展示する予定です。

在廊日などは、ツイッターなどSNSにてお知らせします。銀座、日比谷、新橋界隈に越しの際は、ぜひお立ち寄り下さい。

Instagramとか

このホームページのギャラリーページに、新しい作品をなかなか追加できないでいるのですが、SNSにはちょこちょこアップしていました。1999年にサイトを立ち上げてからというもの、今やネット発信も多様になり、ずいぶん便利になりましたね。

ということで、インスタグラムに新たに作品用アカウントを作りました。

instagram.com/yucooyama/

近作のアップも、ひとまずここでできればと思いますので、よろしくお願いします。

そして、3月の個展を終えたあと「次回の個展はまた来年」と結んだところでしたが、思いがけないご縁を頂き、10月に銀座の小さな画廊で個展をすることになりました。急に決まったお話ですが、今度は銅版画も展示できればと考えながら、準備していければと思います。

夏はあんまり得意じゃないので、これからの季節、バテないように気をつけないと…。

準備ができたら、またお知らせします。

2018「柊展」終了しました。

2018年の柊展、ゴールデンウイーク最終日とともに終了しました。

今回で10回目の参加となりました。

今年は参加人数も、来場者も過去最高ということで、賑やかに幕を閉じました。

沢山の方々に観て頂けて、有り難いです。どうもありがとうございました。

柊展Vol.37

ゴールデンウイークも後半になりました。今年も柏市民ギャラリーで、柊展が始まります。

  • 2018年5月3日〜5月6日
  • 10:00〜20:00(初日は12:00から。最終日は18:00まで)
  • 柏市民ギャラリー(パレット柏内)

わたしは小さめのテンペラを7点くらい選んで出品します。

最終日の午後は在廊予定です。お近くにお越しの際はぜひお立ち寄りください。

個展「夢幻の庭」を終えて

2018年個展「夢幻の庭」終了しました。

初日は春の雪が降り出して、寒くてびっくりなスタートでしたが、日に日に春らしい天気が戻ってきてほっとしました。

会期中は遠方からや、お忙しい中でのご来場ありがたく、新たな出会い、そして作品のお迎えなど、感謝ひとしおです。

いただいた数々のお言葉が励みになり、制作を続けてきて良かったと、つくづく思う一週間でした。今後とも精進しなくてはと気持ちを新たにしているところです。どうもありがとうございました。

年々、制作することはわたしにとって特別なことではなくなってきているようで、一筋縄ではいかない現実の先に、わたしの日常と地続きなところに「夢幻の庭」はあるのだと思いました。現実の生活や日常があるからこそ、夢や幻が存在できて、またそれを描こうと思えるのかもしれません。なんだかそんな気がしています。

次回の個展はまた来年の春になりそうです。季節が駆け足で過ぎてゆくみたいなこの頃、一歩一歩進みつつ、次の準備ができるようにしたいと思います。

2018年春。感謝を込めて。

 

 

小山ゆうこ個展「夢幻の庭」

冬の寒さに少しずつ、春の空気が混ざってきた今日この頃、一年半ぶりの個展のお知らせです。


小山ゆうこ展「夢幻の庭」
2018年3月21日(水・祝)〜3月26日(月)
11:00〜19:00(最終日は17:00まで)

art Truth
〒231-0023 横浜市中区山下町112−5日絹パークビル1F
tel 045-263-866

MAP

新作のテンペラ作品を中心に20数点展示予定です。
一昨年の現代童画展で入選した作品も展示します。
旧作の銅版画は小さいものを中心にファイルでご覧いただけます。

3月になれば、桜の時期も近づきつつ、もう少し春めいてくるはず。
中華街や山下公園へのお散歩も楽しめる場所です。
会期中は午後から毎日在廊します。
ぜひお出かけください。

点滴堂企画展「ゆきしろ とばらべに」

あれよあれよという間に、新しい年が始まりました!

今年もよろしくお願いします。

2018年、最初の展示は点滴堂企画「ゆきしろ と ばらべに」展です。

期間:2018.1.17(日) – 1.28(日)

※月・火曜定休

時間:12:30~21:00

場所:BOOKS & GALLERY cafe 点滴堂

〒180-0006 東京都武蔵野市中町1-10-3 2F

三鷹駅 北口 歩いて5分(→ access

参加アーティスト

  • 薔薇色彩
  • 高橋千夏
  • かわい金魚
  • 吉村眸
  • &FLOWER
  • 孔雀洞雑貨舗
  • 小山ゆうこ

わたしは、雪とバラがテーマの銅版画を数点と、テンペラ画を一点展示します。

本もコーヒーも楽しめるあたたかな空間です。
ぜひお立ち寄りください。

マトリョーシカワークショプ

12月10日に国立の雑貨&ギャラリーショップ「Rinowa」さんのプレオープンイベントで行われたマトリョーシカの絵付けワークショプ、無事終了しました。


壁に作品も飾っていただきました。

ワークショップ講師を務めさせていただくのは2回目。前回の反省点を生かし、今回は、短時間でどなたでも簡単に絵付けできるように、あらかじめ消しゴムスタンプを作り、それを使って衣装の絵柄を付けてもらいました。

描いているうちにだんだん愛着が生まれてきたりする楽しみを、みんなで共有できるのもまたワークショプの面白さですね。

仕上げのスプレーをかけて2時間半ほどで出来上がり。

表情にもそれぞれ個性か出て、みんな良いお顔(^^)

ご参加のみなさん、Rinowaさん、ありがとうございました!

そして今後は、Shopに版画や小さいテンペラ作品を少し置いて頂くことになりました。
Rinowaさんの正式オープンは来年1月から。

お店の詳細はRinowaさんのブログをご覧ください。

マトリョーシカ絵付けワークショプ

一年が駆け足で過ぎて行くようです。いつの間にか秋も深まり、冬の気配もちらほら感じられるようになってきました。
来月はもう12月!!ということで、クリスマスをテーマにしたマトリョーシカの絵付けワークショプを予定しています。

今回は、こんな感じの三体組。9cm7cm4cmと、ちょっと大きめで、短時間で絵付けしやすいように考えてみました。色や組み合わせはこのサンプル通りでなく、いくつかの中から、選んでいただけるようにしようと思います。

来年1月に国立にオープンする雑貨&ギャラリーショップ『Rinowa』さんのプレオープンのイベントです。

2017年12月10日(日)
13:30から2時間半程度
〒186-0004 東京都国立市中1−10−8ノア国立ビル2F
先着10名様

お問い合わせ、お申し込みは
Rinowa
✉️rinowag@gmail.com
📞090-1854-9583(平井さん)まで。

2017年の夏は・・・

暑くて湿気たっぷりの今年の夏の夜。雷の音かと思って窓の外を見たら、東の空に花火。

数日あけた雨上がり、西の空にも大きな花火。家でみんなで夜中まで、飲んだり食べたり喋ったり、歌ったり、弾いたりの週末もあったり。

お盆は、深川の水かけ祭り。初詣はいつも富岡八幡様に行くのに、夏のお祭りは初めて。三年に一度の本祭りということで、お神輿もたくさん。江戸の活気が感じられて凄かったり。

水曜日のシネマデイ。気になっていたアイルランドのアニメーション映画「ブレンダンとケルズの秘密」と「Song of the Sea」を2本続けて鑑賞。テーマも音楽も大好きな世界。雨ばかりの8月に久しぶりの晴れ間。恵比寿ガーデンプレイスを散歩したり。

夫の故郷、大曲の花火。実際に見た時の凄さを思い出しながら、テレビで鑑賞したり、秋田から届いた稲庭うどんを頂いたり、秋田の美味しい日本酒を頂いたり。

特に何もないまま過ぎてしまった夏のようだったけれど、手元の写真を見てみたら、意外といろいろあったかも。。。急に秋がやってきて、ひと息つくようなホッとするような感じもあり、そろそろ制作しなければ…という焦りも感じつつの今日このごろ。
9月の初日の今日は思いのほか涼しくて、カレンダー通りの秋が来たのを、肌で感じているところなのでした。