個展「Cosmos」を終えて

2019年11月3日 個展「Cosmos」終了しました。

日本橋の Art Mallさんでは初めての個展でした。新しい出会いあり、またいつも観てくださる方との再会ありで、ありがたみが心にしみる日々でした。

人通りの多い場所で、通りがかりにふらっと見にこられる方がいたり、オーナーの久保さんやスタッフの方々もとても温かく、何かとお力添えいただけたことに感謝です。

お買い上げ作品はお持ち帰りいただき、後半は壁の展示替えをしてもらって、また新たな空間になりました。

左「COSMOS」銅版画   右「夜の風」テンペラ

お客さまとのお話の中で様々な気づきもありました。不在中にお越しくださった方ごめんなさい。お会いできず残念でしたが、少しでも楽しんで頂けたなら幸いです。ここ数年お礼状は失礼してしまっているのですが、この場をかりてご来場くださった皆さんにお礼申し上げます。どうもありがとうございました。いただいたお言葉を励みと支えにして、これからも制作を続けて生きたいと思います。

左「時の降る場所」   右「シルフ」

常々、わたしにとって制作は終わりなき旅のようだと思っているのですが、先日友だちに「展覧会は旅みたい」と感想をもらって、なんだか合点がいったのでした。制作は自分の内面への旅でもあるし、展示は外に出て行く旅でもあります。ひとつ終わった今ここから、そんな風にしてまた次の旅が始まって行くのかもしれません。

移りゆく季節の冷たさを肌で感じながら、あたたかな感謝を胸に。。。

2019年もあとわずか。いよいよ寒くなって来ました。皆さまどうぞご自愛くださいますように⭐︎☆