鶴の扇子

お友だちの会社から頂いたお仕事。 会社設立20周年の記念品として、お取引先に配るための扇子を作りたいということで、原画を頼まれ、水彩で鶴を描きました。 出来上がりの連絡をもらって完成品を頂いてきたら、香り付きの立派な扇子に仕上がっていました。絵がこういう形になるのはなんだか嬉しくて、ありがたいものものです。